キンダー初日

今日からいよいよキンダーガーテンが始まりました。

ダディーに朝6時半に起こされて、モモはすぐ眼を覚ましました。何が起こっているのかわからないソーセイはしばらくグズグズ。新しいスケジュールに慣れるには数日かかることでしょう。

学校に行くと校庭に生徒と親達がたむろしています。なんでだろう?と思いつつ、モモのクラスルームに行くとドアに鍵がかかっていました。ちょうど向かいの教室から先生らしき人が出てきたので聞いてみると、毎日始業のベルが鳴るまでは校庭で待っていなくてはいけないとのこと。今はいいけれど冬になったら寒そうです。

ラッキーなことに唯一人知っている近所の子と同じクラスになりました。やっとモモのクラスの列を見つけるとその子とお父さんがすでに並んでいるのを見つけたので、挨拶をしてから列の一番後ろに並びました。

9時28分にベルが鳴り、先生達が出てきました。モモのクラスはMrs. HarringtonとMrs. Pooleという2人の先生のタッグチームです。先生が子供達に順番に名前を聞いて名札を作り胸に貼ってくれました。それから教室に入り、10分間だけ親も一緒にいるようにと言われました。新しい環境に慣らすための10分間だったのですが、モモはとてもご機嫌で教室にある目新しいおもちゃを次々と試して喜んでいました。元々新しい環境に物怖じしない子なので全然心配はしていませんでしたが、逞しく育ってくれて嬉しい限りです。クラスの中には泣いている子もちらほら。中には泣いているお母さんもいました。

大丈夫そうだったのでモモにバイバイと言って教室を出ました。その後はキンダーが終わった後通うことになっている学校付属のデイケア、アドベンチャータイムに行き、着替えと昼寝に使うブランケットを置いてきました。手順としてはキンダーが終わる頃、ここのデイケアの人が教室の前で待機して教室から出てきたらそこでピックアップしてくれます。センターに着いたら持ってきたお弁当を食べて、そこから後はプロジェクトをするなり、昼寝をするなり、結構好きなことができるようです。

それから私は家に帰り、Dは仕事に行きました。初日ということで早めの3時頃には迎えに行こうと思っていたのですが、Dが今後と同じスケジュールにした方がいいというので5時ちょっと過ぎに迎えに行きました。モモはアドベンチャータイムのスタッフの方とボードゲームをしていて、もう帰る時間だよと言われて残念そうにしていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック