ジブリ美術館

今日は私の高校時代からの親友であるちゃこちゃんとその子供達と一緒にジブリ美術館に行ってきました。
私は初めてだったけどちゃこちゃんはもう3回も来たことがあるということで館内の造りなど熟知していて心強い。
最初は込む前に行ってしまおうということで猫バスへ。話には聞いていたけれども見てなるほどと納得。簡単に言ってしまえば中に入ったりよじ登ったりできる大きなぬいぐるみ。5分間の時間制限があって子供たちは列を作って順番待ちをしなくてはいけないのだけれども、いざ入ってしまえば5分間思いっきり映画の世界を楽しめる。
今回子供たちが特にはまったのが、中庭にある水ポンプ。モモと幹大君がポンプで水を出し、創生と大来君が出てきた水でずっと遊ぶというのを永遠に続けていた。
ほかにもここでしか見れないという短編映画をミニシアターでやっていて、モモと幹大君は張り切って2人で一番前の席に座り、残りの私たちは大来君がいつぐずってもいいように一番後ろの席で鑑賞しました。映画は‘くじらとり’という題名でした。
展示物も凝ったものが多く、特に印象に残ったのが少しづつ形を変えて作ってある人形達が装置が起動して廻り始めると動いているように見えるもの。猫バスは走っているように見えるし、メイちゃんは縄跳びをしているように見えてとっても不思議。子供達も食い入るように見ていました。
午前中だけで帰る予定だったジブリ美術館。結局3時くらいまでいて1日楽しみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック