井の頭公園

今日もちゃこちゃんと合流して井の頭公園へ。ちゃこちゃんは名古屋の近くに住んでいるのですが、私の帰国にあわせてこの週末だけ帰省してくれているのです。感謝、感謝。

吉祥寺駅で落ち合って、公園まで歩いて10分くらい。気力、体力のない創生は途中で歩くのが嫌になって抱っこ。
これだからアメリカは育ちは駄目だ(笑)
公園に入ってまずあったのがモルモットとのふれあい広場。モルモットが何匹もいて好きなものを捕まえて抱っこすることができます。これは動物好きの創生に大ヒット!さすがに自分で捕まえることはできないので私が捕まえてひざの上に置いてあげると嬉しくてもうニッコニコ
モモ幹大君も最初は怖がっていたけれどすぐ慣れてこちらも大はしゃぎ。結局ここで1時間ほど過ごしてから、公園内の探索へ向かいました。
私も井の頭公園は子供の時以来。何があるのか楽しみです。

モルモット広場を出るとすぐ動物園です。ヤギやら鹿など平和な動物が多く、立派な鶴が何羽かいてモモはどこで覚えたのか‘Japanese Crane!’と叫び興味を示していました。創生が一番興味を示したのはこの公園の名物象の花子さん。隣にいた家族が子供に花子さんと教えていたので私も思い出しました。
そして動物園をさらに進むと今度は乗り物乗り場がありました。
ここで大ヒットだったのが子供が自分で運転できるゴーカート。足元にあるボタンを踏めば進んで離せば止まるという単純な作りで創生でも一人で乗れるものです。1回100円で3分くらい走ります。これは創生が本当にはまって何度も何度も乗っていました。
モモがはまったのがコーヒーカップ。最初幹大君と一緒に乗って、幹大君も初めてだったのにぐるぐる回して出てきた時には二人ともフラフラになっていました。その後一人でも乗ってぐるぐる回し放題。かなり楽しそうでした。

サル山の前でお昼を食べて、リスや鳥を見ながら公園出口に向かいました。この公園は2つに別れていて、反対側には魚やら水鳥などがいます。し・か・し、やはり覚えていました。モルモット広場を見ると子供達はそこへ一直線。今度は怖くないので自分達で捕まえてくることも。抱っこするのが面白いので1匹を抱っこしているだけでは物足りなくて、とっかえひっかえしていました。ここでまたもや1時間ほど過ごし、反対側に入ったのは時間ぎりぎりの4時ちょっと前でした。

入るとすぐに小さな水族館があって、なんとそこでは魚が触れるコーナーがありました。これはモモに大ヒット。落ちちゃうんじゃないのってくらい身体を乗りだして必死に魚を触ろうとしていました。

外の池には大きな鯉が何匹もいて、亀も沢山泳いでいました。亀なんて10匹くらいプカプカ浮いているスポットがあって中々ほかでは見れない光景で良かったです。

結局家路に着いたのは5時過ぎでまたもや1日思いっきり楽しみました。最後三鷹の駅まで一緒に行ってくれたちゃこちゃん。会えて本当に嬉しかった。最後私達の電車が出るまで子供達と一緒に笑顔で手を振ってくれていたのが印象的でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック